微笑む人

整形外科クリニックで治す目元コンプレックス|クマを徹底的に改善

効果的な施術を選択

レディー

症状に合わせた対処を

クリニックに通ってクマを治す時には、症状に合わせた治療法を選ばなければなりません。同じように見えるクマであっても、目の下の凹凸が原因で影になってクマが濃く見えるのか、色素沈着が原因で目立つのか、ハリが無くなってたるんだことによりクマが現れているのかで原因が異なります。原因に沿った治療法を選べばすぐに治すことができますし、無駄な手順を踏まずに済む分費用も安く抑えることができます。現在では、脱脂術やヒアルロン酸注入、レーザー等優れた治療法が色々あります。脱脂術は半永久的に効果が持続しますがダウンタイムがやや長いという特徴を持ち、ヒアルロン酸注入はダウンタイムがほとんどなく負担も少ないのですが、効果が持続しませんので定期的な施術が必要です。

日々の生活の改善も重要

クリニックで施術を受ければすぐにクマを治すことができますが、なりやすい人は日々の生活を改めなければ再びできてしまいます。日々の生活習慣を見直してクマを治す場合、規則正しい生活を送ることは必須です。青っぽく見えるクマは血行不良が原因なのですが、血行不良は寝不足や疲れ、冷え等によって引き起こされます。普段から十分な睡眠を取って疲れを溜めないようにすればクマは良くなります。茶色のクマはメラニンの排出が遅れることで現れます。メラニンは主に紫外線に当たることで生成され、排出量よりも生成量の方が多くなると長く留まってしまいます。この場合は排出量の方が多くなれば自然に薄くなっていきますので、紫外線対策を万全にして生成量を減らすことが大切です。